SNSでいじめられた?親に相談するべきか? | SNSでトラブル110番

SNSでいじめられた?親に相談するべきか?

HOME » トラブル » SNSでいじめられた?親に相談するべきか?

SNSの活用は、若年層にも広がっています。
最近問題になっているトラブルがSNSの中でのいじめです。
匿名のアカウント同士のやりとりではなく、知っている者同士のSNSのやり取りは、時としていじめの可能性をはらんでいます。

まずどういうケースでのいじめがあるのかを説明します。
一番多いのがSNS上で拡散される悪口です。
匿名なのをいいことに、個人への悪口をSNS上に呟き、その呟かれたものがどんどんと拡散してしまうというような事態が一番最悪です。
本人の目に触れなければまだいいのですが、本人がSNSをやっている場合、偶然でもそれを目にしてしまうと心に大きな傷ができてしまいます。

また、勝手に個人の情報を晒すような行為も、いじめの一種と言えるでしょう。
いじめというのには生ぬるいかもしれません。
勝手に他人の個人情報を流すという行為は、個人情報保護法違反に値しますので、刑事罰の対象になります。

こういういじめを目撃した場合は、見て見ぬふりの第三者になるのではなく、教師に相談したり、最悪通報することが大事ではないかと思われます。
自分が被害を受けた場合は速やかに親に相談をするようにしましょう。

いじめに巻き込まれた場合は、とにかく自分のアカウントを削除して、悪い情報が耳に入ってこないようにすることが大事です。
後は誹謗中傷を広げた人間を特定して、学校や警察なりに相談をすることが解決の近道になるでしょう。
間違っても、相手の挑発に乗ってはいけません。
相手はそれを待っているからです。
SNSでのいじめはとても陰険な行為ですが、徹底的に相手にしないことが事態を沈静化させる一番の方法だと思われます。