やってしまった!企業がSNSで起こしたトラブル | SNSでトラブル110番

やってしまった!企業がSNSで起こしたトラブル

HOME » トラブル » やってしまった!企業がSNSで起こしたトラブル

SNSでやってしまった企業内でのトラブルについて。
これは本当に気をつけた方がいいことで、稀についやってしまう人がいます。
例えば、仕事の内容をSNS上で愚痴ってしまうケースなどがそれに該当します。
通常、業務内で知り得た情報は外部に漏らすという行為が、御法度とされている企業が多いかと思われます。
お酒を飲んだ拍子にSNSなどで言ってはいけない情報をつい漏らしてしまう……。
これは、下手をすると懲戒ものの行為になってしまうので、十分気をつける必要があるでしょう。

ついうっかりSNSで大事な情報を漏らしてしまわないためには、まずお酒を飲んだ時にはSNSをやらないということを心に決めるしかありません。
まずは決心しないと、やってしまいますからね。
お酒は飲みすぎると本当に判断力を失わせてしまいますので、SNSとお酒の併用は極力控えた方が安全です。

特に大事な案件をやっている時には、SNSかお酒どちらかを禁止にしておいた方がいいでしょう。
芸能人にもよくあるように、酔っぱらってしまうと、ついうっかりSNSに大事なことをつぶやいてしまう危険性があります。
車の運転のように飲んだら乗るなではなく、飲んだら呟くな!という心構えが大事なのではないでしょうか?
あとは、目につく壁などにSNSで呟いてはいけないことを、書いて貼っておくといいでしょう。

SNSのアプリは、普通に使用すればとても楽しい機能を備えたツールです。
SNS経由で友達や恋人を探したり、フリーランス活動を公開することもできます。
便利なツールなので、使い方を間違えないよう気をつけて活用しましょう。