なぜSNSでトラブルが起こるのか | SNSでトラブル110番

なぜSNSでトラブルが起こるのか

HOME » トラブル » なぜSNSでトラブルが起こるのか

SNSで恋愛トラブルがなぜ起こるのか?
それは、SNS上では疑似恋愛がしやすいからです。
お互いにキャラクターを演じて、匿名でやり取りをしていると、それが本当の姿だと勘違いしてしまい、相手にハマってしまいます。

両方が同じ気持ちならうまくいくのでしょうが、やはりそこは理想と現実のギャップというものがあり、実際に会ってみるとイメージしていた人と違っていた、というようなケースはよくあることでしょう。
そこで、両者の気持ちにずれが生じてしまうと、片方だけが相手に執着するような状態に陥ってしまう可能性があるわけです。
そうならないようにするために、SNS上で知り合った人とは会わないようにすることが、一番安全策なのですが、どうしても会うというのであれば、パーソナルな情報は秘密にしておいて、いざという時に逃げられる環境で会うようにします。

LINEはそういう時に非常に便利な機能を備えています。
それはブロックという機能です。
LINEのIDを交換していても相手のことが嫌なら、別れた後にブロックをすれば関係を断つことができます。
ですからSNSを通じて素性の分からない相手と会うのであれば、電話番号や住所などは徹底して隠して、LINEのIDだけ教えるようにすればいいでしょう。

もし相手が住所をしつこく聞いてくるような人間であれば、かなり様子がおかしい人だと判断した方がいいかと思われます。
そういう時は嘘の住所を教えて、その場をかわすことが肝心です。
住所や電話番号さえ教えていなかったら、後で何とでも関係を断つことができますので、まずはその点の防御策を覚えておいて、リアルで会うのが安全かと思われます。